ALEX とは

ALEX 設立趣意書

高度成長期に主に製造業において世界に冠たる地位を築き上げた日本も、その後長く成長が停滞しており、ネット時代に入ってその国際的地位は低下の一途をたどる。我々はその状況を深く憂え、日本の優れた人材、アイデア、コンセプト、デザイン、技術、製品、文化、生活習慣を積極的に世界に発信して、日本がふたたび世界に貢献する優れた国家としての基盤を取り戻すことを究極の目的として起業する。

我々は、ネット時代を迎え、テクノロジーの恩恵を得て世界市場へのアプローチが容易になったことを最大限に活かし、国内市場のみならず世界市場を相手にしたビジネスのプラットフォームを構築して行く。その上で、産業の新陳代謝を促進する力のある人材を発掘すると共に、自らが、あるいはそのような人達が開発した日本に根差す優れた商材によって新たなグローバルスケールのビジネスを生み出す。

その結果、日本の国力向上と日本国民の生活文化の発展に貢献し、同時に、諸外国には日本の優れた人材を紹介し商材を販売することにより、それぞれの国家の繁栄に寄与する。

CEO メッセージ

20世紀後半、日本の製造業は国境を越えて活躍し世界に冠たる地位を築き上げ、"made in Japan" ブランドを確立しました。私が働いたソニーも敗戦直後に誕生して急成長し、日本が誇る世界企業として登り詰めました。次々と生み出す画期的な商品の数々は、世界中の人々を魅了し続けてやみませんでした。

その日本の存在感が、ここ最近、急速に薄らいでいます。特に2011年3月には未曽有の震災にも見舞われ、まさに歴史的な国難ともいえる状況に直面しています。また、家電産業を始め、国家の経済発展を牽引してきた主力産業分野においても苦境が目立っています。

弊社は2010年10月に上記の設立趣意書に則って創業しました。

設立趣意書に記した通り、インターネットが短期間に社会インフラとなってから世の中の変化のスピードが劇的に速くなりました。そして大きな変化の流れの中にあっては、その中に積極的に身を投じるスタンスが新しいチャンスをつかむことに繋がります。変化を拒んだり、変化に対して慎重になり過ぎるとあっという間に淘汰されてしまうでしょう。

アレックス株式会社は日本から世界へ新しい価値提供を行うことを目的として創業しました。日本の優れた資産が国内のみに留まっているのは、世界人類全体に取っての大きな損失でもあります。ネット時代の恩恵をフルに活用して、これら日本の優れた資産をグローバルビジネスとしてプロデュースしていくこと、それがこの会社の使命です。

アレックス株式会社 代表取締役社長兼 CEO辻野 晃一郎

CEO プロフィール

辻野 晃一郎

福岡県生まれ。84年に慶応義塾大学大学院工学研究科を修了し、ソニーに入社。88年にカリフォルニア工科大学大学院電気工学科を修了。VAIO、デジタル TV、ホームビデオ、パーソナルオーディオ等の事業責任者やカンパニープレジデントを歴任した後、2006年3月にソニーを退社。翌年、グーグルに入社し、グーグル日本法人代表取締役社長を務める。2010年4月にグーグルを退社し、アレックス株式会社を創業。現在、同社代表取締役社長兼CEOを務める。また、2012年4月より早稲田大学商学学術院客員教授。2013年10月より IT 総合戦略本部・規制制度改革分科会構成員。2016年6月より神奈川県 ME-BYO サミット神奈川実行委員会アドバイザリーメンバー。

著書に、『グーグルで必要なことは、みんなソニーが教えてくれた』(2010年 新潮社、2013年 新潮文庫)、『成功体験はいらない』(2014年 PHP ビジネス新書)、『リーダーになる勇気』(2016年 日本実業出版社)、『「出る杭」は伸ばせ!なぜ日本からグーグルは生まれないのか?』(2016年 文藝春秋社)。

その他、現代ビジネス(講談社)『人生多毛作で行こう』、経済プレミア(毎日新聞)『世界と闘え』、mine(まぐまぐ)『辻野晃一郎の人生サプリ』などを連載中。

辻野 晃一郎

ALEX の名前の由来

ALEX という社名は、世界中の人々が呼びやすく、親しみを持てる名称という視点で、人名のニックネームをイメージして命名しました。その昔、ソニーが社名を Sony と変更した時に同じ視点で決めたことに習いました。ALEX の A には、アルファベットの最初の文字であることから、「まったく新しいことにチャレンジする」という思いを込めました。また、AL は人々の生き生きとした人生に寄与することをイメージした Active Life という意味です。EX には新たな感動体験をイメージした Experience、実行を意味する Execution、未知の領域を切り開く意味で Exploration、非凡さや特別感を表現する Extraordinary、人生を豊かにする Entertainment、無限の可能性をイメージした X など、多くの思いを込めています。

オンラインコマースサイトの ALEXCIOUS という名称は、ALEX の ABC 戦略の A = Atom の頭文字を使うとともに、社名の ALEX と Precious や Gorgeous、Delicious 等を組み合わせた造語です。

クラウドファンディングサイトの COUNTDOWN という名称では、同じく ABC 戦略の C = Cloud, Crowd の頭文字を使い、新たなチャレンジが発進するまでの緊張感を表現させています。

行動理念

我々の行動理念は以下のとおりです。

  1. 最初から世界市場へ
  2. 日本経済の新陳代謝を加速
  3. 経営スタイル・企業カルチャー・ビジネス慣習の刷新
  4. 少数精鋭・パートナー重視
  5. 群衆の叡智の積極活用
  6. 20世紀的にならない
  7. 常識を疑う
  8. 10年早く、10倍速く
  9. 人にフォーカス
  10. 天真爛漫